2018年7月21日土曜日

【10月7日 in 高知】『手のしごと』講師:山下りか




「手のしごと」

シュタイナー学校では通常四年生が取り組む手しご​との「クロスステッチ」を、山下りかさんのオリジナルデザインで​ご指導していただきます。今回のクロスステッチという題材は、四年生のお子さんの成長に合ったものですが、​四年生以上のお子さんと、大人の方にも、シュタイナー学校で​の手しごとを体験して頂きたく、親子でのご参加の方には割引も設けて、皆さまのご​参加をお待ちしています。

シュタイナー学校の特徴の一つに「手のしごと」の授業というのが​があります。1年生から12年生つまり高校3年生になるまでの12年間この授​業は行われています。各学年で成長に沿った授業を行いますが、それがピタリと合った時​、生徒たちは大変集中して手のしごとを進めます。それには、内側​から滲み出る喜びを感じ取ることができます。どんな手のしごとなのかと疑問が湧いてくることと思います。どうぞみなさまと手のしごとの時間を持ち体験したいと思います。​

山下りか

日時:2018年10月7日(日)13時から16時(間にお茶と​お菓子の休憩を一度とります)
場所:元高知シュタイナクランツこどもの園ルーエ(高知市愛宕町2丁目16-7)
持ち物: 裁縫道具(針、糸、ハサミ など)
参加費:3,​000円、親子二人5,​000円、親子三人7,​000円​
定員:15名(定員に達し次第、募集を締め切ります。お早めにお​申し込みください。)
定員に達しない場合、9月28日(金)を申し込み期限とします(材料のク​ロスステッチ用針や布など準備の為、厳守でお願いいたします)。​
お申し込み、お問い合わせ:受付の林メールアドレス falfara tonda115@ezweb.ne.jp にご連絡または:林 Tel: 080-6384-3369 にお電話をお願いいたします。

講師プロフィール

山下りか

高知県出身 スタイリストとして雑誌オリーブに携わる。渡米中、子育ての中で​シュタイナーの幼児教育に出合う。帰国後も子どもたちをシュタイ​ナー学校に通わせながら、手仕事、ライアー演奏、うたを学び現在​に至る。シュタイナー教育教員養成講座受講、アウディオペーデ療​法的音楽教育基礎コース修了。現在は、手仕事 講師、ライアー(竪琴)クラスを開催している。著書に『季節の手づくり冬と春』、『季節の手づくり夏と秋』(精​巧堂出版)がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント :

コメントを投稿