2018年7月25日水曜日

「クラシック音楽の舞台はヨーロッパからアメリカへ、そしてアジアへと移動している」。




「クラシック音楽の舞台はヨーロッパからアメリカへ、そしてアジアへと移動している」。6月18日に東京・ヒマナイヌスタジオで行われたトーク番組『動く人間図鑑』(ゲスト:竹下哲生さん)から、3分ダイジェスト版をお送りします。

詳細は:
ヨハネス・グライナー著『ロックミュージックのオカルト的背景〜アレイスター・クロウリーと深淵からの獣の浮上〜』(定価:2,800+税)に掲載されています:







2018年7月21日土曜日

【10月7日 in 高知】『手のしごと』講師:山下りか




「手のしごと」

シュタイナー学校では通常四年生が取り組む手しご​との「クロスステッチ」を、山下りかさんのオリジナルデザインで​ご指導していただきます。今回のクロスステッチという題材は、四年生のお子さんの成長に合ったものですが、​四年生以上のお子さんと、大人の方にも、シュタイナー学校で​の手しごとを体験して頂きたく、親子でのご参加の方には割引も設けて、皆さまのご​参加をお待ちしています。

シュタイナー学校の特徴の一つに「手のしごと」の授業というのが​があります。1年生から12年生つまり高校3年生になるまでの12年間この授​業は行われています。各学年で成長に沿った授業を行いますが、それがピタリと合った時​、生徒たちは大変集中して手のしごとを進めます。それには、内側​から滲み出る喜びを感じ取ることができます。どんな手のしごとなのかと疑問が湧いてくることと思います。どうぞみなさまと手のしごとの時間を持ち体験したいと思います。​

山下りか