2016年8月18日木曜日

ヨハネス・キュール, ヨハネス・グライナー:アントロポゾフィー協会と精神科学自由大学

ヨハネス・キュール, ヨハネス・グライナー:アントロポゾフィー協会と精神科学自由大学
竹下哲生:訳

アントロポゾフィー協会と精神科学自由大学について
あなたのしたいことは、何ですか? 自己教育の途上で人は、他者と関わること、社会的な責任を果たすことの必然を見出す。個人、組織、社会というパースペクティヴに於いて、自己の実現はいかにして可能か——。ゲーテアヌム自然科学部門長のヨハネス・キュール氏と、オイリュトミストでありヴァルドルフ学校教師のヨハネス・グライナー氏が、アントロポゾフィー協会と精神科学自由大学の関係性について問う。訳者による詳細な解説も交えた、個と社会との関係性を考える上で示唆に富んだ一冊。