2016年5月21日土曜日

日常生活に密着したドイツ・アントロポソフィーの現状報告|国際シンポジウム 2016 in 四国





四国アントロポゾフィークライスは、2016年8月27日〜28日にわたって『日常生活に密着したドイツ・アントロポソフィーの現状報告|国際シンポジウム 2016 in 四国』を開催します。この集中講座は今までにも増して興味深くバラエティーに富んだ催し物となる筈です。と申しますのもドイツ・アントロポゾフィーの様々な分野で活動をしておられる数名の方々が吉田和彦&恵美夫妻の引率に因って日本旅行をする際に四国に立ち寄って下さり、ドイツではすっかり日常生活に浸透しているアントロポゾフィーの現状についてそれぞれの立場から語り、四国ないしは日本のアントロポゾフィー活動に勢いを与えて下さるからです。