2015年4月20日月曜日

ヨハネス・キュール(ゲーテアヌム自然科学部門代表)『水:心の教師 〜ルドルフ・シュタイナーの自然科学講座〜』5月31日(日)in 徳島


水という元素(エレメント)は、様々なものの間を取り持ち、橋渡しをし、そして命を可能にします。そして水は我々の体からは不必要なものを運び出し、外の世界では「ゴミ」を捨ててくれます。詰まり水は、洗い清める「洗浄の元素」だということです。そして水の流れや水のきらめきなどを観察し、注意深く「水の振る舞い」に目を向けるならば、水は我々の精神的な教師にも成り得るのです。この講座では幾つかの簡単な実験を観察し、それについて考察します。そして以上の三つの観点から、我々の「水に対する関係性」を豊かにし、また深めていきたいと思います。
また放射能に関する講演(第四講)では、その本質と作用についてお話しした後に、参加者の問いに答えるかたちでお互いの問題意識について話し合う時間も設けたいと思っています。

ヨハネス・キュール/Johannes Kühl(物理学者)
1953年ハンブルク生まれの物理学者。大学卒業後にゲーテアヌム自然科学部門にて一年間学術職員として勤務した後、1982年から1998年まではシュトゥットガルトのヴァルドルフ学校にて物理学、化学、数学の教師を務める。1996年以来ゲーテアヌム精神科学自由大学教授会の一員であり、また自然科学部門の部門長を勤めている。主な関心事は光学と量子物理学。また自然現象と自然体験が、アントロポゾフィ—に於ける精神的な歩みを如何にして豊かなものに出来るかという問題。著作:『暈・虹・黄昏:大気中の色とゲーテの色彩論』2011年など。


2015年5月31日(日)10:30 - 17:00
    10:30 - 12:00 第一講
    12:00 - 13:00 昼食(食事代:別途520円申し受けます)
    13:00 - 14:00 第二講
    14:15 - 15:15 第三講
    15:30 - 16:30 第四講16:30 - 17:00 質疑応答
    徳島県立文学書道館 770-0807 徳島市中前川町2丁目22-1
    Price 6,000 yen(一コマのみ2,000yen)
    定員:30名
    後援:星のゆりかご
    電話でのお申込み  ☎ 072-737-9454 小畑迄


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    0 件のコメント :

    コメントを投稿