2013年9月20日金曜日

四国に於ける精神科学自由大学・クラッセンシュトゥンデ開設のお知らせ


ゲーテアヌム定礎100周年にあたる今日2013年9月20日、ドルナッハではもとより世界中のアントロポゾフィー関連施設でそれを祝う行事が催されています。その記念すべき日に四国に於ける精神科学自由大学とそれに伴う定期的なクラッセン・シュトゥンデの開設をここにお知らせ出来る事は大きな喜びです。

2013年9月7日土曜日

SAKS-BOOKSの書籍がamazonにて取扱い開始!!


SAKS-BOOKSの書籍がamazonストアにて取扱い開始しましたのでご案内致します。
詳細は「SAKS-BOOKS書籍の一覧」ページからご覧下さい。

その他の取扱店情報は:こちら

2013年9月5日木曜日

イデアと感覚物の相克、消え去ろうとしている命へのオマージュ

"Time/Timeless/No Time"  2004.  Walter De Maria

文:丹羽敏雄
Text : Toshio Niwa

2013年7月25日、アメリカの芸術家であるウォルター・デ・マリアが七十七歳で亡くなりましたが、クライス企画のNAOSHIMA BOAT TOURは奇しくも、その二日後のことでした。 チャーターした漁船に乗って朝10時に高松港を後にしたツアー参加者一行は、11時に豊島美術館(母型)に入りました。昼食後は豊島から直島へと船で移動し、海岸沿いに点在する屋外作品を炎天下で見ながら午後3時から李禹煥美術館、更に4時からは地中美術館を見学します。そして地中カフェで軽い夕食を食べて一休みした一行は、それから夜7時に始まるナイトプログラムに参加しました。これはジェームズ・タレルの作品である『オープン・スカイ』を日没に合わせて閉館後に鑑賞するという45分間の特別プログラムで、金曜日と土曜日にだけ開催されています。 以下の文章は翌日に高松で開催された『射影幾何とユークリッド幾何  ~天上性と地上性を結ぶ〜』の講師である、丹羽敏雄氏による紀行です。